急ぎでお金を借りたい

審査の流れ

急ぎでお金を借りたい場合でも、そうでない場合も金融機関からお金を借りる場合は必ず審査を受ける必要がありますが、審査は借り入れる金融機関によって基準が異なっています。

 

そのため、ある金融機関だとお金を借りることができないのに、ある金融機関になるとお金を借りることができるなど同じ状態でも借りることができるところとできないところが明瞭になることもあります。

 

審査の基準はいろいろですが、基本は借りたお金をきちんと返してくれるかどうかというところに視点が置かれて審査も進んでいくことになるので、これらの要件を満たしているのであればお金を借り入れることは可能ですが、返済に対して負担が少しでもある場合はお金を借りることはできません。

 

また、同時期に複数の金融機関へローンの申し込みをすることは厳禁とされており、他の金融機関にも情報は共有されてしまうことになるため、金融機関への多重申し込みを懸念してお金を貸さないというケースはあります。

 

そのため、申し込みをする場合は急ぎでお金を借りたい場合でも慎重に行う必要があります。

 

最近は銀行や消費者金融のホームページ上で実審査とは無関係の簡易審査を受けることが可能になっているので、申し込みをする前に借りることができるかどうかということを調べておくとよいでしょう。

 

簡易審査を受けるのは無料で可能ですが、それだけでなく審査にかかる時間も数秒というところが多くなっているので安心して利用することができるのもメリットで、急ぎでお金を借りたいという状況に置かれている場合でも時間の負担をかけることなく利用することができます。

 

ちなみに最近は即日ローンサービスなどが各金融機関で提供されるようになっていますが、審査にかかる時間が短いからと言って審査内容が簡素化されているわけではありません。

 

通常のローンと同様にしっかりと審査は行なわれるので、即日だから審査の状況が通常と変わることはありません。

 

むしろ短い時間での審査が必要になることから厳しくチェックされることもあり、安定した収入があっても過去に借り入れの歴史がありトラブルなどを起こしている場合や他の金融機関からお金を借りている場合などは要件を満たしていても新規の借り入れが不可の場合もあります。

 

また、審査にクリアしなかった場合は他の金融機関で申し込みをしても新規で借りることは難しい場合が多いので借りるという以外に解決の方法を見出すことも大切です。